Welcome to my homepage
 

みなさまからお寄せいただいた、武蔵村山の桜への思いやご意見を掲載させていただいています。

桜まつり実行委員会がこれから取り組もうとしている“武蔵村山の桜の保全と植樹”は、関係各所との話し合いや検討を踏まえながら進む長い道のりです。
その道を進む上で必要不可欠なのが「市民の声」。
われわれ市民が思いを同じくし、桜の保全と植樹に対して共に取り組んでいけるかどうかということが、実現していく上での大切な要素となるためです。

正直に言えば、いまはまだ手探りなことも多くて、いただいたご意見に対して具体的なお返しができる段階ではありません。
でも、たくさんの声が集まり、その中からアイデアが生まれたり、一緒に取り組む仲間が増えたりするうちに、きっと大きなチカラとなって実現が近づいてくると思うのです。

いまある桜が失われてしまう前に、いまのうちから動き始めたいから、
「まずは声にして、桜への思いを寄せ合い、共有することから始めよう。」
ここはそういうページです。
ぜひお気軽にみなさまの声をお寄せください。お待ちしています。

・・・ みなさまの思い、ご意見などをメールにてお寄せください ・・・
**メールはこちら**まで。


みなさまからの声

テレビで見たのですが、栃木県の真岡では、桜の老木を植え替えるための取り組みで、市民の方々が地域名産の真岡苺の販売促進を行い、その売り上げの一部を桜のために積み立てているそうです。
武蔵村山にもいろいろ名産があるので、そういう取り組みができたらよいと思いました。
(2018.3.29)

*スタッフから*
情報ありがとうございます!
地域名産のPRもできてすばらしい取り組みだと思いました!!
そういう声が武蔵村山にもあがるとよいなと思います。(*^-^*)




東京に出てきて50年、都内の桜を観てきました。
多摩地区に住まいして 最初に桜を見に行ったのは“多摩湖の桜”。
それから、国立桜通り・東大和南公園付近・八王子(あちこち)・立川(昭和記念公園)などです。
武蔵村山の桜並木を知ったのはつい最近ですが見事な桜並木ですね。
どこの桜並木でも、桜守がいて育てています。
武蔵村山の桜も大切に次代の人たちに引き継いでもらいたいものです。
70過ぎの老人で何が出来るかわかりませんが、協力できることがあればと思います。
(2018.3.10)

*スタッフから*
メッセージありがとうございます!
長きに渡り多摩地区の様々な桜をお見守りになられてきたご様子に感激しております。
桜は咲く時季は短いけれど、そこにあるだけで出会った思いが残りますね。
「桜守」、すてきな言葉だと思いました。
われわれが武蔵村山の桜守のひとりになれたらと思います。
ご協力のお言葉とてもうれしいです!これからもどうぞよろしくお願いします(*^-^*)




ソメイヨシノは寿命が短いんだよね!
たくさん植えましょう♪
(2018.3.5)

*スタッフから*
そうなんですか!?それも知りませんでした・・。
こんなに身近で、そして愛されている桜なのに知らないことばかり。
これをきっかけに勉強していきたいと思います。どうもありがとうございました!




数年前に桜並木が気に入って自転車道近くに家を購入しました。
桜並木は孫の代まで残したい村山の財産だと思います。
以前から住んでいた方も同じだと思うので、寿命が来た桜を伐採⇒どのエリアの桜か判る状態で家具や床材、ストラップ等にして寄付金価格で販売すれば少しは足しになると思います。
(2018.3.3)

*スタッフから*
桜植樹プロジェクトのページを立ち上げてから初めての声をお寄せいただけて感激しています。とっても、とってもうれしいです!
どうもありがとうございました。
桜並木をきっかけにお住まいを決められたとのこと。そのような方からお声をお聞かせいただけたことは大きな励みになりました。
伐採された木の活用は、桜への関心を喚起する上でも効果がありそうですてきなアイデアだと思いました。今後も桜の近くで暮らしていらっしゃる視点で、ぜひご意見をお寄せいただけたらと思います。

inserted by FC2 system